VCCI-CISPR 32 に正式対応

 国際規格 CISPR 32(マルチメディア機器の電磁両立性)に準拠した
 VCCI-CISPR 32 に正式に対応しました。

 引き続きCISPR 22ベースであるVCCI規格(付則1 技術基準 V-3)に関しても
 測定は可能となっておりますので詳細に付いてはお問合せ下さい。


6GHzまでの放射イミュニティ試験に対応

 医療機器規格 IEC/EN60601-1-2 及び 鉄道用機器規格EN50121-4規格、
 情報通信機器規格等、各社様の社内基準試験で要求されております
 6GHzまでの放射イミュニティ試験サービスを開始致しました。

 詳細につきましてはお問い合わせください。


ANSI C63.4-2014 正式対応

 ANSI C63.4-2014 に正式対応しました。
 FCC Part 15 の試験は、2016年7月13日より、
 ANSI C63.4-2014 での試験が強制適用(必須)となります。

 7月13日以降、ANSI C63.4-2003 及び ANSI C63.4-2009
 は廃止され、試験データも使用不可となりますのでご注意下さい。

 ※すでに、カナダ(ICES-003)については 2016年4月19日より
   ANSI C63.4-2014 での試験が必要となっています。


EN55032:2012 (CISPR32:2012) 正式対応

 マルチメディア製品のEMC規格である EN55032:2012 に正式対応しました。
 EN55032:2012 (CISPR32:2012) は欧州EMC指令では、
 2017年3月5日より強制適用となります。

 現在の EN55022:2010, EN55013:2013, EN55103-1:2009
 は廃止され、EN55032:2012 へと置換わります。


直前予約割引キャンペーン実施中

直前 (前日・当日)に各電波暗室 (10m / 3m) のご予約を頂きましたお客様には

基本設備利用料金を 40% OFF にてご提供させていただきます。


 より多くの皆様にご利用いただけますよう、キャンペーンを継続させていただいております。
 是非ともこの機会に、当社設備のご利用をご検討ください。

 ご予約に関しましては、お電話にて直接お問い合せ頂きますようお願い申し上げます。

  ※設備に空きがある場合にのみ適用とさせていただきます。 (土・日・祝日に関しましては別途ご相談ください)
  ※直前予約でのキャンセルは不可とさせていただきます。
  ※EMS機器,貸出機器,残業,レポートなどの付加作業につきましては通常通りとなります。


 ●●●シールドルーム利用料金のご案内 ●●●
  1日間 (9時~17時/7時間) のシールドルームご利用料金が ¥100,000 (税別)
  大変リーズナブルな料金設定となっております。
  伝導妨害波測定や雑音電力(クランプ)測定,その他各種イミュニティ試験等に
  是非ともご活用ください。
  ※残業やEMS機器料金などは、別途付加料金が発生致します。


 ●●● 当社設備のご利用にあたり ●●●
  当社では試験対象機器用にセキュリティを考慮した保管スペースが御座います。
  事前に機器をお預かりするなど、保管スペースをご利用いただくことが可能です。
  保管料は一切掛かりませんのでご要望等御座いましたらお気軽にご相談ください。
  ※大型機器の場合には事前にご相談ください。

  また駐車場を完備しておりますので、お車でのご来社もOKとなっております。
  大型車などによる搬入出が発生する場合には事前にご連絡ください。


 詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。


鉄道規格 正式対応

 鉄道システム内で使用される 車上装置,地上装置 どちらの規格についても
 正式試験が可能となっております。

   <欧州規格>
     EN 50121-3-2,EN 50121-4

   <国際規格>
     IEC 62236-3-2,IEC 62236-4


 ご不明な点や詳細等はお気軽にお問合わせ下さい。


台湾認証(BSMI) 取得

 2011年度に台湾認証(BSMI)における監査を受け、正式に承認されました。
 2012年度より、BSMI認証に伴います下記EMC測定が弊社設備で可能となりました。

     CNS 13438 (CISPR22)
     CNS 13783-1 (CISPR14-1)

 CNS 13438 において強制適用されております 1GHz以上の放射電界強度測定(RE)
 につきましても正式に対応しております。
 周辺機器などにつきましても準備をしておりますので安心してご利用ください。


事業内容

EMC試験
 ・各国EMC適合試験(立会試験,依頼試験)
 ・EMI対策測定(立会測定,依頼測定)
 ・各国申請業務
 ・試験結果報告書作成




イシカワのEMC運用ガイドライン

主な対応試験規格

---- エミッション試験 ----
V-3: VCCI 自主規制措置運用規定 付則1技術基準
VCCI-CISPR 32
FCC 47CFR/Part15 Subpart B/ANSI C63.4
FCC 47CFR/Part18/MP-5
CISPR11, CISPR14-1, CISPR15
CISPR22,CISPR32
EN55011, EN55014-1, EN55015
EN55022, EN55032
AS/NZS CISPR11, AS/NZS CISPR14-1
AS/NZS CISPR15, AS/NZS CISPR22
AS/NZS CISPR32
電気用品の雑音の強さ測定法 (4章, 5章, 7章)
J55001, J55014-1, J55015, J55022
IEC61000-6-3, IEC61000-6-4
EN61000-6-3, EN61000-6-4
AS/NZS 61000.6.3, AS/NZS 61000.6.4
ICES-003, BETS-7
CNS 13803, CNS 13438, CNS 13783-1
IEC62236-3-2, IEC62236-4
EN50121-3-2, EN50121-4
IEC61326-1, EN61326-1
IEC60601-1-2, EN60601-1-2
JIS T0601-1-2, JIS C1806-1
※下記は受信機以外, 関連機器の試験のみ対応
CISPR13, EN55013,
J55013, AS/NZS CISPR13

---- 通信機器性能試験1 ----
EN301 489-1, EN301 489-3
EN301 489-4, EN301 489-17

---- イミュニティ試験 ----
CISPR14-2, CISPR24
EN55014-2, EN55024
AS/NZS CISPR14-2, AS/NZS CISPR24
IEC61000-6-1, IEC61000-6-2
EN61000-6-1, EN61000-6-2
JIS C61000-6-1, JIS C61000-6-2
AS/NZS 61000.6.1, AS/NZS 61000.6.2
IEC61547, EN61547, EN50130-4
IEC62236-3-2, EN50121-3-2
IEC62236-4, EN50121-4
IEC61326-1, EN61326-1
IEC60601-1-2, EN60601-1-2
JIS T0601-1-2, JIS C1806-1
※下記は受信機以外, 関連機器の試験のみ対応
CISPR20, EN55020, AS/NZS CISPR20

---- 電源高調波試験 ----
IEC61000-3-2, JIS C61000-3-2
EN61000-3-2, AS/NZS 61000.3.2
IEC61000-3-3, EN61000-3-3
AS/NZS 61000.3.3
IEC61000-6-3, IEC61000-6-4
EN61000-6-3, EN61000-6-4
AS/NZS 61000.6.3, AS/NZS 61000.6.4
IEC61000-3-11, EN61000-3-11
AS/NZS61000-3-11
IEC61326-1, EN61326-1
IEC60601-1-2, EN60601-1-2
JIS T0601-1-2, JIS C1806-1



認定マーク

認定 VLAC (Accreditation No:VLAC-025)
認定 BSMI (Reference Number:SL2-IN-E-6019, SL2-A1-E-6019)
任命 TUV Rheinland (ID:0000007814)
登録 VCCI・FCC・IC (Industry Canada)